ホーム » 未分類 » ヘッドスパ専門サロン「リボーテ」

ヘッドスパ専門サロン「リボーテ」

たかの友梨と、ルネフルトレールがはじめて出会ったのは、20年以上前のパリだったそうです。彼女はルネフルトレールのサロンでヘッドスパを体験したといいます。そのすばらしいヘア粧材とテクニックは、たかの友梨の心を鷲掴みにしたのだそうです。すぐにでも日本で紹介したいとたかの友梨は考えたそうですが、当時の日本ではヘッドスパはまだあまり知られていなかったといいます。しかし、ルネフルトレールのサロンで受けられるヘッドスパ体験の感動が大きなきっかけとなり、たかの友梨はほかに先駆けて、エステでヘッドスパを提案し続けてきたといいます。その長年の研究と努力が、たかの友梨ヘッドスパ専門サロン「リボーテ」として結実したのだそうです。たかの友梨の長年の願いが叶い、パリのルネフルトレールのスカルプ(頭皮)用コスメがたかの友梨の元に到着したのだそうです。このスカルプ用コスメは、日本ではたかの友梨ヘッドスパ専門サロン・リボーテにしかないといいます。「豊かな土壌に豊かな植物が育つように、美しい髪は健康でバランスのとれたスカルプ(頭皮)から生まれる」という、ルネフルトレールのこだわりがこのスカルプ用コスメには詰まっているそうです。

まずは、素材へのこだわりです。ルネフルトレールの頭皮用コスメは、選りすぐられた植物原料から生まれた自然志向のコスメなのだそうです。植物から抽出された100%ピュアなエッセンシャルオイルと、世界中の植物から厳選された植物エキスが、最適なバランスで配合されているといいます。健康な頭皮と美しい髪の源となりそうです。次に、人それぞれで異なる頭皮の悩みへのこだわりです。1人ひとりの悩みや希望に対応し、ヘッドスパの各段階で適切なコスメを選び、理想的な頭皮と髪をめざすといいます。ルネフルトレールならではの、パーソナル・カスタムケアとなっているそうです。頭皮のべたつきが気になる人用、頭皮の乾燥が気になる人用、エイジングケアが気になる人用、そして頭皮の元気が気になる人用と、様々なコスメが用意されているといいます。3つめは、香りへのこだわりです。このコスメは、エッセンシャルオイルによる天然の香りを最大限に活かしているといいます。心地良い香りが漂い、さらに深いくつろぎへと誘ってくれるのだそうです。

こだわりのルネフルトレールの頭皮用コスメと、たかの友梨の40年近いエステティックの歴史から生まれた、オールハンドによる独自のヘッドトリートメントとのコンビネーション。この2つが、たかの友梨ヘッドスパ専門サロン・リボーテで体験することのできる「ルネフルトレールヘッドスパ」の要点といえます。たかの友梨ヘッドスパ専門サロン・リボーテで、ルネフルトレールヘッドスパを体験し、パリの気高い美意識が息づく頭皮ケアで、美しくつややかな髪を手に入れてみてはいかがでしょうか。